一人暮らし都内のおすすめ穴場物件

上京時の一人暮らしにおすすめの都内のエリア

都内マンションアパート

 

地方から東京に上京する時には、東京の家賃に驚かされることがあると思います。
地方の家賃相場の倍くらいの価格といっても過言ではありませんから、上京時の一番の悩みは引っ越し資金と家賃の問題だと思います。

 

一人暮らしに適した部屋でも、多くの物件は8万円程度します。
8万円程度の部屋を借りるとなると、初期費用は家賃×5から6をかけることになるので、40万円程度かかります。

 

しかし、東京でも、しっかりと物件を探せば穴場スポットも見つかります。
同じくらいの物件でも、少し奥にある物件などは、そのエリアの相場よりも安くなりますから、6万円台で借りることができる場合もあります。

 

6万円の家賃ですと、初期費用は30万円ほどまで抑えることができます。
しかも、自分の予算ないに収めることができる物件なので、新生活が始まってからも生活が苦しくなったりもしません。

 

渋谷や新宿などの人気エリアの周辺は家賃も高いというイメージがありますが、駅を少し中心よりもひとつ遠ざけるだけでずいぶんと家賃が下がります。
たとえば、三軒茶屋などは人気エリアですが、駅ひとつ分は歩く(10分程度)こともOKとすれば、家賃の額はグンと下がります。

 

歩く距離が少しだけ増えるだけで十分リターンのあるプライスオフになるので、根気よく探してみることをおすすめします。

 

東京都内の一人暮らしにおすすめの穴場スポット10選

都内の西エリア(地図上で左側)には、10代・20代・30代の若い世代の一人暮らしにも最適なエリアがまだまだ豊富にあります。
中でも、価格が手頃で住みやすいおすすめの穴場スポットをご紹介します!

 

祐天寺〜学芸大学

東横線

 

近年非常に注目を集めている東急東横線は高級志向な方も多く住んでいる沿線とも言われています。
東急東横線の、祐天寺や学芸大学駅は、駅チカ物件の相場は高くなりつつありますが、徒歩10分ほどの駅から少し離れたエリアは一人暮らし向け物件は10万円以下で借りられる物件も多いです。
新しい物件だと1Kなどでも10万円を超えるものもありますが、少し古い物件であれば6万円代から借りられるものもあるので、一度このエリアの不動産屋さんに相談してみるのがおすすめです。

 

渋谷から電車で10分以内で到着できることや、人気の中目黒駅の1駅隣りであることも注目です。
渋谷で終電を逃したとしても歩いて帰って来れることもかなり助かるポイントです!

 

世田谷線沿い・松原〜豪徳寺〜宮の坂

世田谷線

 

最近は憧れの街とも言われるようになり三軒茶屋の人気が高まっているので、数年前と比べると家賃の相場が上昇しています。
しかし、このエリアの近隣では一人暮らしに最適な価格の物件もまだまだあります。
三軒茶屋は東急田園都市線の沿線ですが、東急世田谷線という市電のような電車も走っています。
世田谷線沿線は、比較的古くから住んでいる人もいるような住宅街の駅が多く、駅から少し離れたエリアでは、安い物件もあります。
時間をかければ歩いて三軒茶屋までいけるので、三茶に住みたいけれど予算が…という場合は、世田谷線沿線で探すのもおすすめ!

 

三宿〜三軒茶屋

三軒茶屋

 

三軒茶屋から徒歩5分ほどの、池尻大橋と三茶の間には芸能人のお忍びスポットとしても有名な三宿があります。
三宿は古くから住んでいる方も多い住宅街でもあり、駅から10分15分ほど歩くエリアであれば8万円程度で借りられる物件もあります。
築年数などを気にしなければ6万円代で借りられる物件もあるので渋谷から近くで、とにかく安い物件を探しているという方にはピッタリな穴場です。
渋谷エリアから徒歩20分ほどで到着できる近さはかなり魅力です。
また、バスの停留所が世田谷の各エリアから走るバスが、渋谷駅へ向かうため三宿停留所を通ります。
バスはいつも3分おきには来るので電車を使わなくても意外と交通の便が良いというメリットもあります。

 

池袋・目白・大塚

池袋駅

 

池袋駅から徒歩15分以上あるけば10万円以下で借りられる物件もあり、古い物件であれば6万円代でも借りられます。
池袋のひとつ先の大塚に入れば、もう一段階家賃相場が下がるので、一人暮らしタイプの物件であればお得に借りられます。
目白はファミリークラスの物件は高いものも多いですが、一人暮らしタイプの物件はまだまだ安く借りられます。

 

代沢エリア

下北沢駅

 

学生やファッションに興味がある若者、バンドなどの音楽をやっている若者や劇団員の聖地とされている下北沢は昔から人気のエリアで、近年は大きく相場も上昇しています。
駅の再開発が行われた影響でに、より洗練されつつもあります。
下北沢は谷地が高くなってしまいましたが、下北から10分ほど三軒茶屋方面に歩いた代沢4丁目エリアには、古い物件も多く、エリアにしては安く借りられる物件があります。
キレイで新しい物件になってしまうと、駅から徒歩10分以上離れた物件でも高いですが、古い物件で良い場合は安くかりられます。
代沢4丁目交差点付近にはスーパーなどもありますし、淡島通りを走るバスもあるので渋谷までのアクセスは比較的良いです。
終電を逃してしまっても渋谷から徒歩で帰って来れるのも魅力。

 

西武新宿線エリア

西武新宿駅

 

吉祥寺・荻窪・高円寺が比較的近くにある、下井草・井荻・上井草は住宅街でもあり、若者の一人暮らしも多いエリアです。
交通の便が良くない反面価格は安いので、バイクなどで移動するのがメインの場合はおすすめのエリアと言えます。
学生や劇団員も多く、交通費を節約したい人で、吉祥寺や高円寺によく出向く人は歩いて行くという人もいます。
お酒を飲むのが好きな人はこのエリアに住むと飲む場所に困らないかもしれません。

 

高田馬場〜落合

高田馬場

 

学生と言えば高田馬場というイメージなので穴場に感じませんが、やはり安い物件も多いので注目です。
もう少し安い物件を探す場合は、東京メトロ東西線の落合駅より西側の駅で探すのも良いです。
落合駅はファミレスやお店なども多いですし、一人暮らし向きな物件もあります。
キレイな物件を探している人にも良いかもしれません。

 

東武東上線エリア

練馬区

 

池袋発の東武東上線の中でも大山・中板橋・東武練馬は学生も多いエリアで、下町感を感じる商店街などもあり住みやすい場所です。
池袋を中心に活動するという方や、学校が池袋周辺にある場合、アルバイト先が池袋なら東武東上線沿線で探すのが、家賃も安く、乗り換えもないのでおすすめです。

 

阿佐ヶ谷〜荻窪

総武線・中央線沿線は人気の沿線として有名です。中野や高円寺、荻窪などお酒好きな人が集まるエリアで劇団員やサブカルファンにも好まれるエリア。
古い物件は安く借りられる物件が多く、上京したてのお金のない時期はとてもおすすめです。

 

吉祥寺〜三鷹〜国分寺

なるべく静かなエリアに住みたいという人もいると思いますが、三鷹や国分寺は住宅エリアが多く、静かに住むにはピッタリです。
井の頭公園も近いので休日には散歩でもしたいという方にもおすすめ。
吉祥寺は商業施設が多いので人も多く、家賃も高いですが、1、2駅挟んだ駅を選べば静かに暮らせるのでおすすめ。
しかし、中央線は東京で一番混む電車という異名もあるほど、満員電車になりやすい路線なので電車が苦手な人は避けたほうがいいかもしれません。

 

 

 

引越一括見積もり


このページの先頭へ戻る